にきび,にきび跡,治す,治療,改善

にきびとホルモンバランス

にきびができる原因の一つに、ホルモンバランスの崩れが挙げられます。皮脂はなるべく無い方が良いと思われるかもしれませんが、お肌を守るために、適度な皮脂は必要なのです。皮脂の分泌量を調節しているのがホルモンバランスであり、ホルモンバランスが整っていることにより、お肌も健康な状態になります。
しかし、女性の場合は特にホルモンバランスが崩れやすくなっています。その原因の一つが生理であり、生理前にはにきびができるという方も多いでしょうが、これはホルモンバランスが崩れているからなのです。それによって皮脂の分泌量が増え、毛穴に詰まってしまい、にきびとなるのです。また、排卵後には、ホルモンの分泌量も増えるため、皮脂量も増えやすくなっています。このように、女性ならではのにきびが発生する原因もあります。
また、生活習慣が乱れてしまうと、ホルモンバランスも崩れてしまいます。それによって男性ホルモンの分泌が増え、皮脂の分泌量増加にも繋がってくるのです。ホルモンバランスは、様々な要因によって崩れますので、なるべく崩さないような生活習慣を送ることが大切です。睡眠をしっかりとり、ストレスを溜め込まず、栄養バランスのとれた食生活を心掛けましょう。

便秘

便秘もにきびの原因であると考えられていますが、便秘とにきびは、あまり関係が無いように思う方も多いのではないでしょうか。しかし、女性は特に、便秘になることによって、肌荒れやお肌のトラブルが起きた経験のある方もいるかと思います。
便秘になることにより、体内では活性酸素が増えているのです。活性酸素は、皮脂の分泌量を増やしてしまいます。また、活性酸素はお肌のターンオーバーの乱れにも大きく関係しており、活性酸素が発生すると、ターンオーバーが乱れ、肌荒れなどの症状が現れやすくなります。それにより、毛穴の中に皮脂が詰まり、にきびの発生へと繋がることになるのです。
また、便秘になると、次第にストレスが溜まってくるのです。ストレスもにきびの原因だと考えられていますので、こういった原因が重なることにより、にきびができてしまいます。
にきびを防ぐためには、便秘を解消することが大切です。適度に運動し、腸を動かすようにしましょう。また、食物繊維が多く含まれた食べ物を摂取するようにし、例えばキャベツや海藻類、穀物、豆類などがおすすめです。また、ヨーグルトを食べることにより、腸の動きを活発にすることができます。手軽に便秘を改善する方法は多々ありますので、実践してみましょう。

漢方薬でにきび予防

にきびは、漢方薬で予防することも出来ます。昔から病気の治療などにも利用されてきた漢方薬ですから、安心して利用できるのではないでしょうか。漢方薬を使用することで、にきびができやすい体質を改善することにも繋がるという説もあります。
漢方薬を取り使っている皮膚科もありますので、事前に漢方薬を取り扱っているか調べた上で利用すると良いでしょう。また、もし身近なところで漢方薬が手に入らないようであれば、インターネット通販にて購入することもできます。皮膚科で処方してもらう場合には、健康保険が適用されるため安価で手に入りますので、もし漢方薬を取り扱っている皮膚科があるようであれば、そちらの方が良いかもしれませんね。
にきびに効果的な漢方薬としては、防風通聖散があり、これは暴飲暴食が原因でにきびが発生している場合に効果的な漢方薬です。また、便秘改善効果もあると言われているため、便秘が原因で起こるにきびを予防することにも繋がるでしょう。
また、桂枝茯苓丸という漢方薬は、ホルモンバランスを正常にする作用があります。ホルモンバランスは生理前になると崩れやすいですから、そういった時に飲むとにきび予防に繋がるでしょう。漢方薬は手軽に毎日摂取することができますので、時間の無い方にもおすすめです。

スキンケアでにきび解消

女性は、毎日洗顔を行った後にスキンケアを行っているでしょうが、使用するスキンケアによって、にきび予防することもできます。にきびが出来やすい方は、スキンケア用品を見直した方が良いかもしれませんね。
にきびに効果的なスキンケアとしては、ビタミンC誘導体があります。ビタミンC誘導体は、活性酸素を除去する働きがあります。つまり、にきびをできにくくするだけでなく、にきびの炎症を抑える作用もあります。にきびは炎症が起こると治りにくくなりますので、炎症が起きない様にすることは大切なのです。ですから、ビタミンC誘導体が含まれているスキンケア用品を使用してみてはいかがでしょうか。
また、毎日のようにメイクをする女性も多いでしょうが、メイクはお肌に負担を掛けてしまいます。かと言って、全くメイクをしないのは難しいでしょうから、お肌に優しいファンデーションを使用するという方法もあります。にきび予防に効果的なものやにきび肌に効果的なものがあり、天然成分で作られているものはお肌に優しいため、美肌にも繋がることでしょう。
お肌のターンオーバーが遅れると、古い角質がお肌に残りやすくなってしまい、にきびにも繋がります。ですから、古い角質を取り除くスキンケア用品もおすすめです。

食生活でにきびを消す

にきびは、食生活が原因で出来るということをご存知の方も多いと思います。ですから、食生活を見直すことで、にきびを出来にくくすることができるのです。これを機に、食生活を見直してみましょう。
まず、甘い食べ物はにきびを出来やすくしてしまいます。糖分というのは、体内に入ると分解、消化され、油分へと変わるのです。油分は皮脂を作りだしてしまいますので、にきびへと繋がるのです。少量であれば問題ありませんが、毎日のように摂取してしまうとにきびができるため、避けましょう。
また、炭水化物は、体のエネルギーを作り出すために大切なものですが、多く摂取するとにきびの原因となります。炭水化物は、お米だけでなく、麺類、パンなども含まれます。炭水化物は、体内で消化されることにより、糖分、油分へと変化するのです。
意外と思うかもしれませんが、辛いものもにきびには良くありません。辛いものを多量に食べると、内臓に負担が掛かります。内臓が弱くなると、にきびへと繋がるのです。また、にきびができている時に辛いものを食べると、にきびを悪化させてしまう可能性があるため、避けましょう。
このように、食生活を見直すことは非常に大切です。毎日食べるものだからこそ、気を付けたいものですね。